Altisのセキュリティ

WordPress のデジタル体験プラットフォームであるAltisは、デジタル技術の安全のために、サイバーセキュリティのベストプラクティスに基づいて構築されており、脆弱性に対する防衛も強化しています。

ここで「WordPress は本当に安全なのでしょうか?」という疑問にお答えしましょう。


コンテンツ管理システムの中で60%以上の市場シェアを誇るWordPressは、サイバー攻撃のターゲットとなっていることは事実です。しかし、攻撃されてしまうケースのほとんどは、バージョンアップしていないコアのソフトウェア、または脆弱なサードパーティ製コンポーネントを原因としています。

  • 2019年にCMSを利用したウェブサイトに対するサイバー攻撃の94%がWordPressを標的にされたものでした。
  • しかし、これらのWordPressのインストールの49%は、攻撃された時に旧バージョンのものだった、という現状があります。
  • 3つの主要なサードパーティ製コンポーネントを合わせても、これらの攻撃の56%に満たなかったのです。最新のパッチが適用された最新バージョンではないコンポーネントを利用していたのでした。 。

WordPressをセキュアに利用するには?

  • WordPress は、今日ではトップ 1000 万ウェブサイトの 36%以上で利用されておりを占めており、世界中で最も厳しく精査されているソフトウェアの一つとなっています。
  • クローズドソースソフトウェアとは異なり、WordPress のコードベースは世界中のデベロッパーによって定期的に公開レビューされているため、セキュリティ上の問題の発生は著しく制限されています。
  • WordPress のセキュリティは、新しいコードがWordPress のコアのソフトウェアに統合される前に修正、監査を行うリードデベロッパーやセキュリティ研究者を含むワールドクラスのエキスパートのチームによって管理されています。

AltisはWordPressのセキュリティを強化する

Altis はきめ細かなアクセス制御と改ざん防止のアクティビティ追跡機能を備えており、WordPress 上に強力なセキュリティ機能レイヤーを追加します

アクセスコントロール

プラットフォームへのアクセスを管理し、不正アクセスをガードし、ユーザーごとに行われた変更を管理することができます。

強力なパスワードエンフォースメント

最小限のパスワードでは、許可されていないユーザーのアクセスを防ぐだけです。Altis の強力なパスワード機能は、さらにパスワード強度チェックを追加して、組織に合わせた独自のパスワードエンフォースメント基準を作成することができます。

二段階認証 (Two-factor authentication)

二段階認証 (2FA) を使用することにより、認証されていないプラットフォームへのログインをブロックし、ネットワークアクセスに対してセキュリティの強化を図ることができます。二段階認証はすべての Altis プラットフォームにおいてデフォルトで有効になっており、ユーザーごとにオプションを設定することができます。

シングルサインオン(SSO)

シングルサインオンでパスワードを再入力することなく、すべてのツールやアプリケーションにログインし、プロセスを高速化し、手動タスクの無駄な時間を削減します。既存のシステムと統合されたビルトイン機能です。ユーザーは単一のインターフェイスを介して一度だけログインすることで、その他の必要なすべてのシステムに迅速にアクセスすることができます。

アクティビティトラッキング

CMS内でのアクティビティを監視することは、プラットフォーム上のすべてのユーザーによる変更を追跡し、オーディットとコンプライアンスのプロセスをサポートするために必要な第一歩となります。ステップです。

Altis のオーディットログでは、Altis CMS 内で行われたすべての変更が改ざんされないように記録され、監査とコンプライアンスのために変更履歴を保存しています。

Altis

Altis のセキュリティに関する技術的な概要については、デベロッパー向けのドキュメントを参照してください。

WordPressはグローバルブランドにとって十分セキュアでしょうか?

WordPress は、ただのブログツールではありません。今日、WordPress は、マルチサイト、多言語ネットワークからモバイルアプリまで、企業のマルチエクスペリエンスを強力にサポートしています。